ポーランドの通貨、両替

ポーランドの通貨、両替

2013年10月1日

通貨、両替

通貨

通貨の単位はズウォティで、zlと略記する。1ズウォティは100グロシgrosz。ズウォティ紙幣には10、20、50、100、200があり、コインは1,2,5ズウォティ、1,2,5,10,20,50グロシがある。交換レートは1ズウォティあたり約30円 (2012年1月現在)。

両替

空港や港、国境駅にある両替所、市中銀行、外国人旅行者がよく利用するホテル、市内にある両替所Kantor[カントル]などで両替できる。中でもカントルの数が多く、両替率も外国人に有利だが、現金しか受けず、トラベラーズ・チェックは断られる。

両替しやすい外貨

ユーロが最も両替しやすく、次に米ドル。英ポンドや日本円は断わられることもあり、両替してくれてもレートはよくない。

トラベラーズチェック

多くの銀行で両替できるようになってきたが、担当者や時間によっては、断わられることもあり、使う旅行者は少なくなっている。ユーロの現金を多めに持って行ったほうがいい。ただ、スリなどの盗難が多いので、現金の保管には十分注意したい。大きなお金はポケットに入れず、腹や胸にしまうのが得策。スリは4人くらいでやってくるので、襲われたら一人では防ぎようがない。

両替所の営業時間

銀行・カントルとも月曜~金曜の8時~17時という店が多いが、カントルには土曜も営業している店が多い。

クレジットカード

ホテルやレストラン、レンタカー会社、みやげ物店などで利用できる。DINERS、MASTER、VISAなどが通用率が高い。カードの暗証番号Codeが必要なレストラン、商店が多いので、出発前に確認しておこう。

ページトップに戻る